スタッフブログ

2014.01.22更新

欧米では、歯磨きをした後にデンタルフロス(糸ようじ)を使用することが習慣になっているのだそうです。
歯と歯の間はどうしても歯ブラシが届きにくく、プラークが残ってしまいます。
それが原因となり虫歯や歯周病になってしまうのです。


夜の歯磨きのあとに、1日1回デンタルフロスを使ってケアしてあげると、虫歯や歯周病の予防にとても効果があることがわかっています。
美味しい食事を自分の歯で食べるには、毎日のプラークコントロールが重要です。
フロスの使い方など、不安がある時は気軽にお尋ねください。

投稿者: 色川歯科医院

スタッフブログ
web予約 初診
web予約 再診
sp_bottom03.png
web予約 初診
web予約 再診
インプラント無料相談のお問い合わせ