スタッフブログ

2022.11.26更新

それ、知覚過敏かもしれませんよ。

 

どうしてなるの?知覚過敏

歯肉が下がり、軟らかい象牙質が露出して起こります。

象牙質には、神経に通じる細い管が無数にあり、刺激が直接神経に届いてしまうのです。

 

こんな時に感じやすい

・冷たい、または甘いものを飲食した

・歯ブラシの毛先が触れた

・冷たい風にあたった

 

どうやって治すの?知覚過敏

・再石灰化を促す→唾液による再石灰化で象牙質を修復します。

・専用の歯磨き粉を使う→歯の神経の鎮静作用があり、徐々に治まります。

・クリニックで薬剤を使う→刺激を受けにくくする薬剤を塗布します。

・クリニックでコーティング材を使う→歯科用プラスチック材などでコーティングします。

痛みがひどく日常生活に支障をきたす場合は、歯の神経を取ることもあります!

 

知っておきたい関連疾患

根面う蝕

軟らかい象牙質が露出したままだと歯根面のむし歯『根面う蝕』を起こしやすくなります。

こわいのは、歯の神経に近いので重症になりやすいこと。

歯肉が下がってきたら要注意です。

 

こんな人は要注意!

・強い歯みがき 歯ブラシは硬めが好き

・加齢

・歯周病

健康な歯茎の方でも、ある程度の歯肉の退縮が起こります。30歳を超えたら、歯周病の予防につとめましょう。また歯肉を下げる強い歯みがきは控えましょう。

投稿者: 色川歯科医院

2022.11.18更新

11月19日(土)は院内工事のため

休診とさせていただきます。

 

11月21日(月)から通常通り診療いたします。

 

ご不便をおかけしますがご理解のほど

宜しくお願いいたします。

 

投稿者: 色川歯科医院

スタッフブログ
web予約 初診
web予約 再診
sp_bottom03.png
web予約 初診
web予約 再診
インプラント無料相談のお問い合わせ