スタッフブログ

2014.02.04更新

それは「歯が生え始めたらすぐ」です。


しかし、この時期の歯みがきは練習段階。急に歯ブラシのような固いものでゴシゴシ磨いては、赤ちゃんは驚いてしまいます。
はじめは清潔なガーゼで丁寧に優しく歯を拭いてあげることから始めて下さい。


「歯をみがく」というより、口の中へ歯ブラシなどが入れられることへ慣れることが第一の目標です。
 大好きなママの手で、愛情を込めて歯をきれいにしてあげることで、お口の中をいじられることに慣らしてあげましょう。

投稿者: 色川歯科医院

2014.01.22更新

欧米では、歯磨きをした後にデンタルフロス(糸ようじ)を使用することが習慣になっているのだそうです。
歯と歯の間はどうしても歯ブラシが届きにくく、プラークが残ってしまいます。
それが原因となり虫歯や歯周病になってしまうのです。


夜の歯磨きのあとに、1日1回デンタルフロスを使ってケアしてあげると、虫歯や歯周病の予防にとても効果があることがわかっています。
美味しい食事を自分の歯で食べるには、毎日のプラークコントロールが重要です。
フロスの使い方など、不安がある時は気軽にお尋ねください。

投稿者: 色川歯科医院

2014.01.14更新

当院は待合室や診療室でアロマオイルを焚いております。


自然の香りを取り入れることでストレスを解消したり、心身をリラックスさせる効果があるようです。


「歯医者さんへ来た」という緊張を少しでも軽減できるよう、リラックスできる空間作りを心掛けております。

投稿者: 色川歯科医院

前へ
スタッフブログ
web予約 初診
web予約 再診
sp_bottom03.png
web予約 初診
web予約 再診
インプラント無料相談のお問い合わせ